つれづれ日記「きょうのできごと」

2008年4月生まれと2010年1月生まれの2人の男の子の年子育児に奮闘しつつ生活する主婦の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フウの臍ヘルニア

フウの臍ヘルニア。
このブログでも何度も書いていますが。

このたびめでたく穴がふさがりました!

いやー長かった。
大体は1歳でふさがると言われていたのに、
1歳になってもふさがらず。
かかりつけの小児科から小児外科のある病院へ紹介状が出て。

大丈夫だろうといろんな先生に言われつつも
ちっともふさがらずにいたんですが、
先日小児外科に再受診して診てもらったら

「多分ふさがってると思います。
 大丈夫ですよ」

と言われたんです。
「多分」なんですがね…(^^;)

何せ目視することはできない箇所。
確認は、先生が臍をぐりぐりと押して
穴があいてるかどうか確認します。

けっこうしっかりとぐりぐりと指を突っ込むので
痛そう…と思ってみてました。

当のフウはというと、痛がるそぶりは見せず
「なにしてんの」という感じで
先生の手をつかんでいました。
痛くなかったのかな。嫌がりもしなかったけど。

まあ、その確認で指が入らなかったから
大丈夫だろうという診断が出たのです。
ちなみに前回は爪の先が入ったそうです。

見た目はまだデベソっぽいです。
皮膚がたるんでしまったのです。
これも、成長とともに皮膚がのびて
目立たなくなるだろうということでした。
どうしても気になるなら形成手術をすることになるけど、
今はまだ気にしなくていいんじゃないか、と言われました。

それもそうか。
本人が「こんなヘソじゃいやだ!」とか言ったら
考えることにしよう。

というわけで、通院は終了になりました。
よかったです。

とっても人当たりのいい先生で好きだったので
会えなくなるのはちとさびしいwとか思いましたが
手術にならなくて本当によかったです。

余談ですが、先生に
「手術って大変なんですか?」
と聞いたらそんなに大変じゃないと言われました。
でも、手術したからと言ってすごくいいおへそになる
とは限らないとも言われました。
やっぱり切って縫ってだから、それなりにしかならない、と。
イチから作るわけではないので仕方がないのだと。

美容整形みたいのだと違うんでしょうけどね。
ヘルニアの手術で、というとそんな感じみたいです。

なるほど、と思いました。
それならなおさら切らないほうがいいよねぇ。

今たるんでるおへそは、それはそれでヘルニアじゃないと
分かればかわいいものですw
しばらくどうなるか、萌えつつ見守りたいと思いますw


そうそう、冬の一時期やっていたヘソテープ。
あれはそれなりに効いたのかな〜と思っています。
あれをやる前は確実にしっかり出ていたヘルニアが
やり始めてから小さくなってきたので。
歩き始め、動くようになって出来なくなってしまいましたが
少しの間でもやってよかったと思ってます。
もう少し早くからやったらふさがったのかなとも思います。


ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックしていただけると嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re:フウの臍ヘルニア(09/06) 

ふさがってよかったね!!



自然にふさがることもあるんですね〜



そうそう、臍ヘルニアの手術に関しては、

東村アキコさんの「ママはテンパリスト」に載っていました。

全身麻酔をかけるらしいですね・・・ちょっと怖い。





(前回の日記のコメより)

>「これが内臓感かあ」とニヤッとしました。



「ニヤッ」ですか・・・



ちょっと怖い気もしますが・・・

内臓感と、ニヤリとするりすさん(w
  • posted by 熟子 
  • URL 
  • 2011.09/07 06:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

☆熟子さん★ 

ありがとうございます〜ふさがってよかったです☆



臍ヘルニアは、1歳までに7割、2歳までにさらに7割が自然にふさがると

以前検診に行った小児科で聞きました。

なので、テンパリストのような、ふさがらない子のほうが

珍しいんだと思います。



>そうそう、臍ヘルニアの手術に関しては、

>東村アキコさんの「ママはテンパリスト」に載っていました。

>全身麻酔をかけるらしいですね・・・ちょっと怖い。



あさりさんに本をお借りして読みました!

面白エピソードになってますねw

まあ、幼児に対して切って縫ってですから、動かれても困るから

全身麻酔なんでしょうね。



>内臓感と、ニヤリとするりすさん(w



内臓感って言っても、そんなに「内臓」な感じしなかったので

思わずニヤリとしてしまいましたw

そんなに言うほどかぁ〜?みたいにww

そんなに分かるなんて、きっとトニーニョのヘルニアは

大きいほうだったんだろうな〜。
  • posted by りす(いじゅういん) 
  • URL 
  • 2011.09/08 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

プロフィール

りす(いじゅういん)

Author:りす(いじゅういん)
2008年4月生まれの長男と、2010年1月生まれの次男の年子育児に奮闘中です。
フットセラピー(リフレクソロジー)の勉強始めました。
Love:葉加瀬太郎さん/写真(コンデジでお気楽に)/紅茶/寝ること。
ブログではあまり書きませんが、スピリチュアルにも目覚めつつある昨今です。
みなさまよろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。