つれづれ日記「きょうのできごと」

2008年4月生まれと2010年1月生まれの2人の男の子の年子育児に奮闘しつつ生活する主婦の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども病院受診

今日は半年ぶりの、フウのこども病院受診だった。
こども病院に行くときはいつも緊張する。
もともとこども病院での受診を強く希望したのは私なのに、いつも緊張するんだ。

先生になんて言われるのか。
うまく伝えられるのか。
ほかの科の受診とはちょっと違う。

さて、今回は。

先月懇談会もあり、保育園での様子も話した。
排泄のこと、周りのお友達とのこと、身の回りのこと、感情の起伏のことー。
短い時間の中で、精一杯話したつもり。
伝えきれなかった部分はあるけど、まあまあうまく話せただろうか。

先生からは
「来年、年中のうちに1回発達検査をしてもいいかも」
と言われた。
初めて「発達検査」について触れられた。
ドキリとする。

先生「でも、まだ早いかな」

気になることはあるけども…ってところなのか。

こちらの対応は、基本的に今まで通りでいいようだ。
でも、時間のある時はできるだけ本人のペースに合わせて、とのこと。
フウは、すごく気分や調子の波があるので、そういう波があってもやらせられることはやらせてあげよう、ということだった。

周りの子より幼く見えるフウ。
周りから浮いていないかと心配になるが、保育園で、担任の先生に懐き、甘え、のびのびとやらせてもらっているようだ。
でもそれが年中でも続くんだろうか。
環境の変化がどう出るのか。
これからどうなっていくのだろう。
一番臆病なのは、母親の私なのだろうな(苦笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ 村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

プロフィール

りす(いじゅういん)

Author:りす(いじゅういん)
2008年4月生まれの長男と、2010年1月生まれの次男の年子育児に奮闘中です。
フットセラピー(リフレクソロジー)の勉強始めました。
Love:葉加瀬太郎さん/写真(コンデジでお気楽に)/紅茶/寝ること。
ブログではあまり書きませんが、スピリチュアルにも目覚めつつある昨今です。
みなさまよろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。