つれづれ日記「きょうのできごと」

2008年4月生まれと2010年1月生まれの2人の男の子の年子育児に奮闘しつつ生活する主婦の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会のこと。


えーと、またまたお久しぶりです。
全然ブログ書けてなかったです。
今日は、先日待つ行われた保育園の運動会について
書こうと思います。

+ + + + +

9月29日、保育園の運動会がありました。
子どもたち、人生初の運動会。
毎日のように練習して、本番に向けてテンションが
上がって行きました。

そんな折も折、27日木曜日。
フウが熱を出しました。

こんなときにー!(涙)

でも元気だしすぐ下がると思ったんです。
念のためにその日のうちに小児科へ。
抗生剤をもらって帰りました。

でも、次の日になっても熱は下がりません。
再び小児科へ連れていき、血液検査。
検査結果は「異常なし」

先生「ウイルス性でしょう。
 抗生剤はやめにしてください。
 飲む意味ありません。
 運動会?明日?
 う~ん、これは休みかなあ…
 まだ運動会は何回もあるから!」

(明日の運動会、ダメなのか…)

諦めきれない思いで次男を看病していました。


そして当日。
フウの熱は、まだありました。
それでも元気なら、ちょっと顔を出すだけでも
と思っていたのですが…とてもそんな状態では
ありませんでした。
前日までは熱はあれども元気だったので
大丈夫かと思っていたのに…。

切ない気持ちで運動会に行きました。
フウは私の母に預けました。
(朝のうちは夫にという話だったのですが
 私の母がお父さんが見た方がいいと言ってくれたので)

そしてナッチは不機嫌モード。
特に朝は夫は留守番ということだったので
一緒に親子競技に出たかった長男は切なかったのでしょう。
ぐずぐずとしていうことをききません。
何とかクラスまで連れていき、バイバイをしました。
競技が始まるまでに夫が母と交代して来てくれたので、
そこでやっと笑顔を見せてくれました。

私はフウのことを気にしつつも写真を撮ったりナッチを見たりしました。
フウのクラスを見ると切なくて涙が出そうでした。

(あの中にフウもいるはずだったのに。
 練習もたくさんしたと聞いていた。
 きっと、今日も一生懸命みんなと並んだり行進したり
 しただろうに)

泣きそうになるのを懸命にこらえました。
フウのクラスの競技のときは、切なさを紛らわすように
お友達の写真を撮ったりしました。

フウの担任の先生も
「一生懸命練習していたのに~。
 上手にできていたんですよ」
と言ってくれて、また切なくなって。

本当は休みの子にはあげないんだけどお母さん来てるし特別に、
とその日のおやつと参加賞(ジグソーパズルでした)を
いただきました。


フウがいなくて本当に切なかった。
でも、その分ゆっくりナッチを見ることはできました。
年少の競技と未満の競技(親子競技)は建て続けで、
フウがいて一緒に親子競技に出ていたら
ナッチのリズム(ダンス)は見られませんでしたから。

ナッチは赤い帽子などを身につけて、
ぎこちないながらもとってもかわいい動きで
踊っていました。
入園するまでみんなの前で踊るなんて
絶対に考えられなかったナッチが、みんなの前で
一生懸命踊ってる。
踊りや衣装がユーモラスでかわいくて
写真を一生懸命撮ってたのもあって
見ていて「感動!」とかじゃなかったんですが(ごめんナッチ!)
あとからじわじわと感動でした。

かけっこは、ナッチはもっと速く走れたはずなのに
横を見てみんなと合わせるようにゴール(笑)
優しいなあナッチは。
まだ年少は「競走=勝つんだ!」っていう気持ちは
薄いのかな。
それとも、ナッチの戦闘意識が薄いだけ?

年少は玉入れもやりました。
一生懸命入れようと努力している年少さん。
ナッチはみんなにまぎれてほとんど見えない!
写真を撮ろうにもうまく撮れない競技でした^^;

 余談ですが。
 後日プロのカメラマンさんの撮った当日&総練習の写真も見ましたが、
 玉入れは難しかったようで、ナッチはほとんど写ってませんでした。
 ほかの競技のときはきれいに撮ってくれていたんですがねー。
 さすがにぎゅうぎゅうになってるところを撮るのは
 プロでも難しいかーって思いました。

 さらに余談ですが。
 フウの写真、総練習の時の写真がちょっとだけあって、
 それがとてもきれいに写っていて嬉しかったです。
 がんばってる姿がちゃんと残っていて、またウルウルでした。

親子競技は、ナッチの希望通り夫と一緒に。
私はクラス役員の仕事(保護者の整列)をして
そそくさと写真を撮るために場を離れましたw
夫と手をつなぎ走る姿がかわいかったです。
夫のほうを笑顔で見つめるナッチの写真もばっちり撮れましたよ♪


年少の競技は割と早く終わってしまったので
それ以外はナッチもクラスの場所の椅子に座って
見ていたのですが、時々退屈そうにしている以外は(笑)
きちんと座って見ていました。

けっこう長い時間だったけど、座っていられるなんてすごいなぁ。
成長したなぁ。
驚きと感動がありました。

そして最後の閉会式。
1人1人に参加賞のメダルが贈られました。
(未満児クラスは閉会式には参加しないので事前に
 参加賞が渡されている)
このメダル、思いのほかしっかりとした作りでびっくりしました。

頑張った証のメダル。
今も食卓近くの壁にかけてあります。
(フウのジグソーパズルもw)
来年は、フウもこんなメダルもらえるといいね。
そしてナッチは、また来年もメダル貰っていい笑顔を
見せてくれると嬉しいな。

+ + + + +

フウが休むという、思いもよらない事態にあたふたした
運動会でしたが何とか終わりました。

フウは自分が寝込んでいるうちに運動会が終わってしまった
ということをイマイチ理解できていないようで
「運動会は?」
と聞いてきていました。
終わったんだよ、とは言うのですが納得いかない感じで。

仕方がないよなー、時間の概念があまりないし…。

そう思っていたら。
10月5日、祖父母参観があったのですが
そこで「ミニ運動会」を行ったのです。
競技の全部をしたわけではないのですが、未満も参観に来た
保護者と運動会の時に着た衣装を着てリズムを踊りました。

祖父母参観の内容をもらってから、むくむくと

私もフウを見たい!!

という気持ちが湧きあがってきました。

仕事があったのですが、職場に無理を言って遅刻させてもらって
一緒にリズムを踊ってきました。
嬉しかった。
超たどたどしい動きでしたが一生懸命本人なりに
踊るのがかわいくて。
私は写真を撮ることはできませんでしたが
(義父が撮ってくれました)
目にし~っかり焼きつけさせてもらいました。

一緒に競技ができなかったことは今でもちょっと切ない思いです。
でも、こうして間近でダンスを観られたし、一緒に踊れたし、
衣装も生で見られたし、よかったと思っています。
ナッチの競技を余すところなく見ることもできたし。

ドタバタな初運動会でしたが、悔いのないようにはできたかなと思います。
職場の人たちが「行って来ていいよ」と言ってくれたのが
何よりありがたかったです。
おかげで出来る限りのことはやれたと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
久々にバナーも載せてみます。
ぽちっとしてくださると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

プロフィール

りす(いじゅういん)

Author:りす(いじゅういん)
2008年4月生まれの長男と、2010年1月生まれの次男の年子育児に奮闘中です。
フットセラピー(リフレクソロジー)の勉強始めました。
Love:葉加瀬太郎さん/写真(コンデジでお気楽に)/紅茶/寝ること。
ブログではあまり書きませんが、スピリチュアルにも目覚めつつある昨今です。
みなさまよろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。