つれづれ日記「きょうのできごと」

2008年4月生まれと2010年1月生まれの2人の男の子の年子育児に奮闘しつつ生活する主婦の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての歯医者さん

午前中、子供たちと買い物に行こうと支度をしていた時のこと。
ナッチとフウがふざけて部屋の中を走り回っておりました。

そのとき。
何かの拍子にナッチがフウのことを押してしまい
フウは転びました。

こたつに口を打ちつけて

けっこう大きな音がしました。
フウはもちろん大泣き。
最初、どこをぶつけたのか分からなかったのですが、
口を見たら血が。

ひえー。

ナッチのことも怒りましたが、フウの方が心配。
泣き方が尋常じゃなく、なかなか泣きやみませんでした。

口の中のどこを切ったのか、なかなか見せてくれませんでしたが
何とか見たところ、唇と歯ぐきをざっくり切っていました

きゃー!
けっこう、けっこう、切れてるよ…?
歯は大丈夫?

触ってみたところ、歯のぐらつきはなく歯の欠けもありませんでした。

でも、この傷をそのままにしておいていいのか悩み、
歯医者に電話をし、予約外で診てもらうことにしました。

フウ、生まれて初めての歯医者です。

というか、私自身が子供のことで歯医者に行くのは初めて。
ナッチは今まで歯医者に行ったことがないんです。


行ったのは、同じ地区にある小児歯科。
待合にキッズスペースが設けられているところでした。

電話をしておいたので、受付はスムーズ。
予約外でしたが、割と早く診てもらうことができました。

ナッチも診察室へ連れて行き、そばで待っていてもらいました。
私はフウを抱っこして診察台へ。
フウと一緒に横になりました。

まずは口腔内を診察。
フウは嫌がるかと心配でしたが、とてもおとなしくて
驚きました。

先生「歯ぐきと唇が切れていますね。
 歯は異常のある動きはなかったので
 大丈夫だと思います」

よかった!

先生「傷にバイキンが入るといけないので、
 今日は消毒をします。
 また次回、歯と傷の様子を見せてください」

あー、もう1回来ないといけないのね。
(そりゃそうか)

ということで、傷の消毒の処置をしてもらいました。

先生「はーい、フウくん、消毒するねー。
 じょうずじょうず、そのままだよー」

なんとフウ、消毒の間も嫌がることも痛がることもなく
いい子で処置を受けていました。

思わず
小児科でもそのぐらいいい子で
診察受けてほしい

と思ったほどでした。

そんな感じで、あれよあれよという間に診察と処置は終了。
あっけないものでした。

でも、歯には影響がなくて本当によかった。
一安心です。


……さて、これで一安心とは言っても、だ。
一体何を食べさせればいいのだ?

私自身、口の中を切ったことがあるのですが
それはそれはしみて食事に苦労したんです。
フウもきっとそうに違いない。
何を食べさせれば食べてくれるかな?

いろいろ考えながら、歯医者の帰りにスーパーに寄って
いくつか本人の好きなものを買って帰りました。

そして、心配しつつも食事の時間。
こちらの心配をよそに、フウはパクパクと食べてくれました。
固いものは避けて柔らかいもの中心に上げたせいでしょうか、
いつも以上に早いペースで食べていました
心配する必要、なかったみたいw
でも固いものは傷にさわるといけないので、1日~2日
食べやすいもので様子を見ようと思います。


フウ自身は、口の周りを触られるとやはり痛いのか
嫌がったりときにはぐずったりしますが、
それ以外ではけろっとしています。
ひどいことにならなくて良かった。
本当にほっとしてます。

ナッチには、フウを(というか他人を)押さないように
しっかり注意をしました。
もう押さないでね~。


今までこんな風に医者に行かなければいけないような
けがをしたことがなかったので驚き、冷や汗が出ました。
でも診療時間内だったこと、軽度だったこと。
よかったと思います。

とにかく今は、早く良くなってほしいです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

子供には、よくありそうな怪我だけれども、
パニックにならずに冷静に対処できてスゴイです。
大きな怪我でなくてよかったです。

こういう怪我も、歯科で見てもらえるんですね。
歯科というと虫歯治療・・・と思っていましたが。

☆熟子さん★ 

血が結構出てたので焦りましたが、歯が欠けたりぐらついたり
していなかったので落ち着いて対処できました。
でも、今にしてみれば医者に行くほどではなかったのかもしれないと
思うので、やっぱりあわてていたんだと思います。
(歯医者の請求明細を見たら、初診料しかかかってなかったので、
 大したことなかったんだ、行くほどでもなかったのかもと
 思いました)

> 大きな怪我でなくてよかったです。

これは本当にそう思います。
歯が欠けるだけでなく、ひょっとしたら折れてたかも
しれないですものね。

> こういう怪我も、歯科で見てもらえるんですね。
> 歯科というと虫歯治療・・・と思っていましたが。

歯の様子を見てもらいたかったのもあって、
歯科に連絡をしました。
口の中だし、歯科だろうと思って。
ひょっとしたら外科でも見てもらえたのだろうか・・・
  • posted by りす(いじゅういん) 
  • URL 
  • 2012.02/03 01:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

プロフィール

りす(いじゅういん)

Author:りす(いじゅういん)
2008年4月生まれの長男と、2010年1月生まれの次男の年子育児に奮闘中です。
フットセラピー(リフレクソロジー)の勉強始めました。
Love:葉加瀬太郎さん/写真(コンデジでお気楽に)/紅茶/寝ること。
ブログではあまり書きませんが、スピリチュアルにも目覚めつつある昨今です。
みなさまよろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。