つれづれ日記「きょうのできごと」

2008年4月生まれと2010年1月生まれの2人の男の子の年子育児に奮闘しつつ生活する主婦の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナッチの成長記録~3歳6カ月児健診・当日編2~

この日記は
ナッチの成長記録~3歳6カ月児健診・事前検査編~
ナッチの成長記録~3歳6カ月検診・当日編1~
の続きです。
まだ見ていない方は前も見ていただけると嬉しいです☆


さて、眼科検診で時間が思いのほかかかって、すでにヘロヘロな私。
(ナッチも天の邪鬼全開だし)
視力検査が終わると、さっそく絵本を読んでほしがるナッチ。
1冊~2冊読んでは健診の続きで呼ばれるというのが、
健診が終わるまで続きました。
いやはや参った(;´Д`)


視力検査の後は問診
発達の検査や日常の困りごとなどについて聞かれました。
発達検査の内容は
・保健師さんが書いた線を同じように書く
・自己紹介
・自分が男の子か女の子か答える
・積み木の数を数える
・片足立ちで5秒
・片足ジャンプ
…だったかな。確か。
ほかにはなかったっけ。なかったと思う。うろ覚えだ~

線は問題なく書けました(筆圧すっごい弱かったけどw)。
自己紹介は普通にできました。
自分が男の子か女の子か、の質問に対しては
ふざけているのか「女の子」としか答えず、
最後にもう1回聞いたらやっと「男の子」と答えていました。
ちょっと大丈夫ー?

積み木の数は、5つあって、1から数えていったら
なぜか3までしか言えず
いつもは10まで言えるのに~。
保健師さんからは「3まで言えればいい」とのことでした。

片足立ち5秒は、自宅でやった時は相当ヤバかったのですが
何度もやらせたのが練習になったのか、本番では
ちゃんと5秒立っていられました。
片足ジャンプはケンケンしながらどっかに行っちゃってましたけどw

育児の困りごとも聞かれましたが、いつも聞かれると答えられない。
この日もとても困ってるということはない、と答えて終わりました。
普段の育児では「大丈夫?」とか不安に思ったりとか
いろいろあるんですが、いざ「なにかありますか?」と言われると
さて・・・?となってしまうんです。
困ってても、「3歳児ならあることだよね」とか思って、
健診の場でいう気にならないってのもあるんですよね。
自己完結しちゃってる。
なんかもやもやしてるときには、それが言葉にならないってうのもあるし。


次は身体測定・内診
体重:12.8キロ
身長:96.1センチ
頭囲:49.1センチ
胸囲:48.8センチ


でした。

うーん、体重13キロに乗らずっ残念!
でも前回測定より増えてるからよしとしよう。
来年の春までには13キロになってるといいな~。

内診は特に問題なく終わりました。


そして続けて歯科検診
虫歯はナシでした。やったー
歯の状態は普通に戻っていましたが、
虫歯がないからきにしないっ☆


さらに続けて歯科相談(歯科衛生士との話)。
歯もきれいですね~って言ってもらったので、
これでいいんだと思えました。
話の中では、そろそろ自分で歯を磨く練習をさせてくださいと
言われました。
順番とか、そういうことは親のやり方で構わないので、
少しずつ磨けるように教えてください、と。
いつも歯磨きのときってバタバタしていて、なかなか教えられないけど
一緒に歯磨きするようにしようかな。
(今書いてて思った(^^;))
今は仕上げ磨きしているけど、それがなくなっても
きちんと磨けるようになってほしいもんね。


次は栄養相談(管理栄養士との話)。
食べるのが遅いことについて話したのですが、
あまりこれといった答えはなく(^^;)
そうですかーみたいな感じで終わっちゃった。
正直、これが今一番困っていることなんだけどなぁ。

基本的に食が細いけど、食べるように言えば頑張って食べるし、
食べるものに関しても、声掛けで好きじゃないものも
一口ぐらいなら食べてくれる。
そして、すごく嫌いってものもあまりない。

…と書くと、困ることなんて何もないって思われそうだけど、
全然そんなことなくて。
常に声をかけ続けないとおしゃべりに夢中になるか
ぼんやりとして食べることがなかなかできない。

食に対する関心が薄いのです。

だから、食べるのも遅い。
食べるのが遅いから、ちょっとしか食べてないのに
おなかがいっぱいになってしまう。

だからと言って途中で切り上げようとすると泣いて抗議。
「たべる!おなかすいてるもん!」と。

このやり取りがとてもつらくなる時があって。
うまい食べさせ方はないかなーと思ったんですが、
「お話しながら食べるっていいですよねー^^」
という流れになってしまいました(^^;)

ま、いいですけどね。


と、ここまで健診をやったところで、再び視力検査へ。
誰もいない部屋で、検査をしました。
そうしたら集中してできたのか
右1.0左0.8になりました。

視能検査技師さんは、屈折検査の結果から
もう少し出ると思っていたらしく、首をかしげていました。

え、ダメなのかな…

「機械では近視は出てないので、大丈夫だと思うんですが…
 今日はこれで正常とします」
と、なんとかオッケーをもらってほっと一安心。
よかった~。

それから続けて、
「◎◎保育園は年中さんでまた視力検査がありますので、
 そのときまでこれでいいと思います」
とのことでした。

あ、年中で視力検査するんだ~。
そのときにはもっと良くなってるといいな~。


そして最後に事後相談(健診の総括)。
全般的に問題がなかったので、さらっと終わりました。
「◎も大丈夫だし、△もよかったですよー」
「あ、予防接種は全部終わってて、ありがとうございます^^」
(なぜかお礼

視力に関しては、この時期0.8あれば大丈夫だそうです。
(後日知りましたが、平均が0.8~1.0なんだそうです)
これからまだ視力はのびていくので、
きれいなものをたくさん見せてくださいね~
とにこやかに言われました。
(きれいなもの、ねえ。改めて言われると(^^;))

日常の困りごとに関しても、何か困ったことがあったら
いつでも相談してくださいねーと言われて終わりました。


つ、疲れた…
健診が終わった後も、ナッチは絵本を読みたがって
なかなか帰らないし、本当に疲れました。

3歳6カ月検診は、とにかく眼科が一番のヤマって感じです。
真っ先にヤマがくるんですけどね(^^;)
聴力に関しては、問診で家での検査のことを聞かれるだけだし、
尿検査は、最悪忘れても保健センターで採尿です。

大変だったけど、問題なく終わってよかったです。


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

プロフィール

りす(いじゅういん)

Author:りす(いじゅういん)
2008年4月生まれの長男と、2010年1月生まれの次男の年子育児に奮闘中です。
フットセラピー(リフレクソロジー)の勉強始めました。
Love:葉加瀬太郎さん/写真(コンデジでお気楽に)/紅茶/寝ること。
ブログではあまり書きませんが、スピリチュアルにも目覚めつつある昨今です。
みなさまよろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。