つれづれ日記「きょうのできごと」

2008年4月生まれと2010年1月生まれの2人の男の子の年子育児に奮闘しつつ生活する主婦の日記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖の夜

この日記は「トーマスランドに行ってきました!」の続きです。
まだ読んでいない方は読んでいただけると嬉しいです(>▽<)

+ + + + +

トーマスランド(富士急ハイランド)を出て、
私たちが向かった宿は「あさふじ」という宿です。

富士河口湖温泉 湖風の宿 あさふじ
レビュー等見て、子連れにも優しそう、
小さな宿でほかのお客さんの迷惑になりづらそう、
河口湖の真ん前という立地、などが
決め手になり、こちらの宿を選びました。


駐車場にはすでに宿の方がいらっしゃって、
私たちを出迎えてくれました。
ぐっすり眠っている2人を連れて行かなければいけなかったので
とても助かりました。

チェックイン後お部屋に案内されて。
部屋からは奇麗な富士山と河口湖が見えました。
富士急で観覧車に乗った時はちょっと雲がかかっていましたが、
宿に着いた時には本当にきれいに富士山が見えて
ちょっと感動しました。

お部屋に入った後もしばらくは子どもたちは
ぐっすり眠っていて、私と夫は静かにマターリと。
温泉は夕食後に入ることにしました。


夕食は部屋食のプラン。
ナッチにはお子様メニューが来ました。
ハンバーグやエビフライがついていて、
ボリュームたっぷりでした。

フウにはまだナッチのようなメニューは
無理だろうと思いお願いしてなかったのですが、
フウにもご飯をよそっていただきました。
(このことはレビューを見て知っていたので、
 離乳食もおかずのレトルトのみ準備しました)

ナッチは最初は勢い良く食べましたが、
だんだん食べ飽きてきて。
あまり食べずに終わってしまいました。

対するフウ。
よそってもらったご飯をおかわりし、
おかずが足りないと催促し、
大人やナッチの食事からちょっとずつ
取り分けてもらうほどの食欲。

正反対な食事でした。

大人は肉あり魚ありなコースで、おいしかったです。
でもね。。。
子どもたちは食事の後遊んでいてもらったのですが、
放っておくとバタバタと大声で走り回ったりするし、
そのうち「温泉に入りたい!早くして!」と
ナッチにせかされてしまって。
ゆっくり味わう感じとはちょっと違う食事になってしまいました

以前行った「親湯」のような、
コースを一品ずつ出される形なら
もう少し味わえたのかもしれないですけどね?


そして夕食後に温泉に。
夫はナッチと、私はフウと入りました。
この日は4組しか宿泊客がいなかったせいか
ほかのお客さんと会うこともなく、
気兼ねせずのんびり温泉に入ることができました。

それから部屋で少しごろごろしたりして、
疲れたので早めの就寝。
夜はフウの夜泣きがとても心配でしたが、
ぐずぐずと泣くことがあっても
大声で泣き出すことなく朝まで寝てくれてほっとしました。


長くなったのでまだ続きます〜
だらだら書いちゃってスミマセンっ><

ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

プロフィール

りす(いじゅういん)

Author:りす(いじゅういん)
2008年4月生まれの長男と、2010年1月生まれの次男の年子育児に奮闘中です。
フットセラピー(リフレクソロジー)の勉強始めました。
Love:葉加瀬太郎さん/写真(コンデジでお気楽に)/紅茶/寝ること。
ブログではあまり書きませんが、スピリチュアルにも目覚めつつある昨今です。
みなさまよろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。